銀座|Hair Lounge Ayung(ヘアラウンジ アユン)>頭皮>シャンプーはノンシリコンにするべき??

シャンプーはノンシリコンにするべき??

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • g+1
シャンプーはノンシリコンにするべき??

この記事を読むのに必要な時間は約6分です。

こんにちは、 銀座の美容室Hair Lounge Ayung
(ヘアラウンジ アユン)
です。


最近はノンシリコンシャンプーを使われている方がどんどん増えてきましたが、

シリコンは頭皮や髪に“良くないもの”だと思われている方が多いと思います。

ですが、シリコン「何が」「どう」良くないのか知らない方が沢山いらっしゃると思います。

今回は、シリコンのメリットデメリットまたシリコンシャンプーノンシリコンシャンプーについて

お話させていただきたいと思います♪


「シリコン」とは?

一般的には「シリコン」と言われていますが、正式には「シリコーン」と言います。

シャンプーやトリートメント、化粧品などに含まれているシリコンは、

簡単に言うと髪の毛をコーティングしてくれるシリコンオイルと言われるものになります。

シリコン自体は人体に害を及ぼさない、とても安全な成分となっています。

撥水性、耐熱性、保湿力に優れているため、ヘアケア商品だけでなくスキンケア商品、メイク商品などに

配合されていることもあります。

一般的にシャンプーなどに使われているシリコンとしては

ジメチコンシクロメチコンジメチコノールシリカシリルシロキシラン

が挙げられ、これらの成分が記載されているシャンプーはシリコン入りシャンプーになります。

ノンシリコンシャンプーをお探しの方は、これらの成分が入っていない商品を選びましょう。


シリコンのメリット

シリコン入りシャンプーは使わないほうがいい、と思われる方も多いかもしれませんが

一概にシリコンシャンプーが頭皮や髪に悪いものとは言い切れません。

1、髪の毛をコーティングし、表面を整えてくれる

髪の毛の表面のキューティクルを整え、ツヤを与えてくれます。

2、摩擦を抑えてくれる

ブラッシングなどによる摩擦を抑えてくれます。

3、手触り、指通りをよくしてくれる

乾燥やパサつき、広がりが気になる髪でも、しっとりまとめてくれます。

4、外部のダメージから髪の毛を守ってくれる

またドライヤーの熱やヘアアイロンなど、外部のダメージから髪の毛を守ってくれる働きもあります。

5、カラーの色持ちをよくしてくれる

表面をコーティングしてくれるため、色持ちをよくしてくれます。


シリコンのデメリット


1、残留しやすい

シリコンは髪や頭皮に残留しやすく、手触りを逆に悪くしてしまうこともあります。

実際アユンに来ていただくお客様の中にも残留シリコンが気になる方が多く見られます。

毎日の使用で蓄積されたシリコンはなかなか普段のシャンプーでは落としきれません。

毎日洗っているのにベタつきが気になったり、なかなか乾かない・・という方は

この残留シリコンが原因かもしれません。

2、栄養が浸透しにくい

髪の毛をコーティングするため、ヘアケア商品などの栄養が内側に浸透しにくくなります。

また、残留シリコンが原因で手触りが悪くなった髪を「傷んでいる」と思われる方も多く、

重ねてインバストリートメントやアウトバストリートメントを使っているというお話も

お客様から聞くことがありますが、栄養分が浸透せずに表面に蓄積されるだけなので

しっかり取り除いた上でケアすることをおすすめします!!

気になる方はぜひ担当の美容師さんに相談してみてください☆

3、パーマがかかりにくくなる

シリコンが残っている状態だと薬が浸透しにくく、パーマがかかりにくくなります。

4、痒みが出ることがある

お肌が敏感な方や、アレルギーのある方は稀に痒みが出ることがあります。


このようにシャンプーに含まれるシリコンには、悪い点だけでなく、良い点も沢山あります。

髪質によってはシリコン入りシャンプーを使ったほうが良い場合もあります。


シリコンシャンプーとは??

その名の通り、成分の中にシリコンが含まれているシャンプーのことを言います。

シャンプーの裏側にある成分表に

ジメチコンシクロメチコンジメチコノールシリカシリルシロキシラン

が記載されていれば、それらは全てシリコンシャンプーになります。

ダメージの気になる方やしっとりまとめたい方にはシリコンシャンプーがおすすめです☆


ノンシリコンシャンプーとは??

シリコンが含まれていないシャンプーのことを言います。

洗い上がりが軽く、ふんわり、さらさらの仕上りになるのが特徴です。

しかし、きしみやすいという難点があります。

また、コーティング剤(シリコン)が入っていないため、カラーリングの色味が入りやすいですが

抜けやすいのもノンシリコンシャンプーのデメリットです。

元々脂分の多い方や残留シリコンなどのベタつきが気になる方、ふんわりボリュームを出したい方には

ノンシリコンシャンプーがおすすめです☆


ドラッグストアなどで販売されている市販のシャンプーはお値段はお求めやすいですが、

その分安価な成分からつくられており、刺激性、洗浄力が高すぎるものが多くあります。

洗浄力が高すぎるシャンプーを日常的に使ってしまうと、髪の毛のタンパク質が壊されてしまいます

(これをタンパク変性と言います。)

タンパク変性を起こした髪は、カラーの持ちが悪くなったり、パーマがかからなくなったり手触りが悪くなってしまいます。


また、ノンシリコンシャンプーと謳われているものの中にシリコンに似た成分が入ってるものもあります。

美容室で使われているシャンプーや、美容室で販売されているサロン専売品のシャンプーのほとんどが

ノンシリコンシャンプーになっていますので、市販のシャンプーで自分に合ったものが見つからない方は

サロン専売品のシャンプーを使ってみるのがオススメです☆



ノンシリコンシャンプーを使っているはずなのにベタつきが気になる方、なかなか乾かない方は

ぜひ一度担当の美容師さんにご相談ください。


Hair Lounge Ayung
(ヘアラウンジ アユン)
では、さらっと軽い仕上がりを推奨しているので

ノンシリコンシャンプーをおすすめしています。


おすすめのシャンプーはコチラ

NAPUR(ナピュールオーガニック)


上記に記載しているように、シリコンには悪いところだけでなく、良いところも沢山あります

自分の頭皮の状態や髪質に合ったシャンプー・トリートメントを見つけ、健康な頭皮と美髪を目指しましょう♪♪



日高 雪江

日高 雪江

Written by:

ファッションやメイクに合わせたスタイル造りが得意です!柔らかい質感に見えるベージュ系や、透明感のあるカラーなどご相談ください♪アップスタイルも得意なので、パーティーや結婚式はぜひおまかせ下さい!ヘアスタイルを変えることによって、お客様のライフスタイルが今よりもっと楽しくなるお手伝いをさせて頂きます☆

指名して予約する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • g+1

日高 雪江は、こんな記事も書いています。

  • サロントリートメントは効果があるのか?現役美容師が解説。

    サロントリートメントは効果があるのか?現役美容師が解説。

  • シャンプーはノンシリコンにするべき??

    シャンプーはノンシリコンにするべき??

  • 頭皮が臭い・・? 美容師が解説するその原因と頭皮ケア

    頭皮が臭い・・? 美容師が解説するその原因と頭皮ケア

  • 頭皮の乾燥はなぜ起こるのか?!5つの原因と改善方法。

    頭皮の乾燥はなぜ起こるのか?!5つの原因と改善方法。

  • 知らなきゃ損!?ヘッドスパ9つの効果!!

    知らなきゃ損!?ヘッドスパ9つの効果!!

  • 【 Before&After 】バッサリイメチェン

    【 Before&After 】バッサリイメチェン

新着ヘアスタイル

カテゴリー

人気記事 新着記事 関連記事

美容院専用ホームページサービス

Copyright© 2013 Hair Lounge Ayung All rights reserved.