銀座美容室|Hair Lounge Ayung(ヘアラウンジ アユン)>頭皮>頭皮の乾燥はなぜ起こるのか?!5つの原因と改善方法。

頭皮の乾燥はなぜ起こるのか?!5つの原因と改善方法。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
頭皮の乾燥はなぜ起こるのか?!5つの原因と改善方法。

頭皮の乾燥は冬だけでなく、夏のエアコンや紫外線などの影響でも乾燥してしまいます。

ヘッドスパをされるお客様のお悩みの中で最も多いのが「頭皮の乾燥」ですが

季節の変わり目のものだけではなく、慢性的な乾燥が気になる方も多いかと思います。

今回は頭皮が乾燥する原因とその改善方法をご紹介したいと思います♪♪



頭皮が乾燥する原因

① 紫外線

頭皮は身体の中で一番高い位置にあるため、紫外線の影響を最も受けやすい部分になります。

顔や身体に日焼け止めを使ったり、日焼け後の紫外線ケアをされる方は多いですが

頭皮専用の日焼け止めを使っている方は少ないのではないかと思います。

紫外線を浴びることにより皮脂が酸化し、皮膚が剥がれ落ち、乾燥しやすくなってしまいます。

また、紫外線が頭皮の細胞を壊し老化が進んでしまうため、薄毛や抜け毛にも繋がります。


紫外線に関する詳しい記事はコチラから

2019年これから始める紫外線ケアアイテム

2019年これから始める紫外線ケアアイテム


夏だけでなく寒い冬も一年中紫外線は降り注いでいます。 乾燥が気になる冬ですが、紫外線のケアも忘れずに行いましょう!!
銀座の美容室 Hair Lounge Ayung
(ヘアラウンジ アユン)です。 今回は、UVケアについてお話したいと思います。 夏になるとみんな日焼け止めなどを使用して紫外線から身を守るようになりますよねっ でも気をつけて下さい!! 紫外線は一年中降り注いでるんですっ。 特に、5月~9月は紫外線のピーク!! 紫外線とか、UVケアとか、、色々と耳にする機会が多い夏ですが紫外線ってなんなのでしょうか?
〈目次〉 紫外線とは? UVとは? UV-A UV-B UV-C 紫外線が頭皮と髪に与える影響とは? 頭皮に対する影響 髪の毛に対する影響 紫外線は身体に良い!? 殺菌効果 ビタミンDの生成 UVケア商品の表示の意味とは? PAとは? SPFとは? SPF15とSPF50のUVカット効果は同じ!? UVケアの選び方と使用方法 雨でもUVケアは必要!? ロケーション別の日焼け止めの選び方 日焼け止めの種類 日焼け止めの塗り方 お薦めのUVケアアイテム 日焼け後のケア方法 72時間以内 冷却ケア 保湿&水分補給 抗酸化作用 ヘッドスパ
紫外線とは? 小中学校の授業で習った事があるかもしれませんが・・太陽の光には その波長の長さによって「紫外線」「可視光線」「赤外線」の3つの種類があります。 その中でも一番波長が短く、肌だけでなく頭皮や髪にも影響を与えるのが紫外線です。
UVとは? UV(UltraViolet)= 紫外線 紫外線を英語で「ウルトラバイオレット」といい、その頭文字を取って「 UV 」と略されています。 大きく分けて紫外線の波長は、UV-A と UV-B、そして UV-C の3つに分けられます。
UV-A 地球上に届く紫外線の大部分(約95%)を占めていて、の窓ガラスや曇り空の雲も透過して降り注ぐ波長の長い紫外線。 波長が長いので皮膚の表面を透過し、肌の奥まで届いてコラーゲンやエラスチンを破壊し、 皮膚の色を黒くする日焼けや、シワ、たるみなど老化の原因となります。
※ 肌を黒くする現象を「 サンタン 」と言います。
UV-B 地球上に届く紫外線の約5%程度の割合ですが、UV-Aよりとても有害なのが、UV-Bです。 UV-Aよりはやや波長の短い紫外線で、窓ガラスなどは透過せずに反射しますが肌の表面に影響を与えて 日焼けしたときに赤くヒリヒリしたり浴び過ぎると肌表面の細胞を傷付けたり炎症や水膨れなどを起こし メラニン色素を増加させる影響により、シミやそばかすの原因になります。 更に紫外線の影響を受け続けると、免疫力の低下だけでなく皮膚がんや白内障、角膜障などの危険性もあるので注意が必要です。
※ 肌を赤くする現象を「 サンバーン 」と言います。
UV-C UV-Bよりも更に危険で有毒な紫外線ですが 波長が一番短く、基本的には地球の外壁(オゾン層)でガードされるので直接は地球上で浴びることはありませんが 近年、オゾン層の破壊が問題となっていますので、紫外線の中でも特に皮膚がんなどに影響を及ぼす UV-C が人体や環境に及ぼす危険性が危惧されています。
紫外線が頭皮と髪に与える影響とは?
頭皮に対する影響 頭皮も顔も同じ一枚皮の皮膚ですので、通常の肌と同様に日に焼けたり 赤くなって炎症を起こしたりして荒れてしまいます。 頭皮の肌荒れが進むと、毛根にも影響を与え 新しく生えてくる髪が細く弱まったり、抜け毛の原因となることもあります。
髪の毛に対する影響 紫外線を浴びると髪の毛のタンパク質が変性してしまうことにより 髪が弱くなって、切れ毛や枝毛の原因となります。 特に紫外線の中でもUV-Bは髪のメラニン色素を分解してしまうので、カラーリングなどの色抜けを早めたり 長い目でみると白髪の原因の一つとなってしまうこともあります。
紫外線は身体に良い!? シワやたるみ、シミやソバカスなど老化の原因となる紫外線ですので 美容にとっては天敵と言えますが紫外線にも良いところがあります。
殺菌効果 紫外線消毒などがあるように、紫外線には殺菌効果があります。 洗濯物などの天日干しによる殺菌効果や、ニキビなどの肌トラブルにも効果があると言われています。 理美容室で使う器具なども衛生的に保つために、紫外線消毒器などを設置しているところもあります。
ビタミンDの生成 ビタミンDは紫外線を浴びることによって体内で合成される栄養素で、下記のような効果があります。 ・免疫絵力を高める ・カルシウムの吸収を助ける ・腎臓、肝臓の働きを良くする ・大腸がん予防に効果がある
CheckPoint 効果的な日光浴の時間は? ビタミンDの合成を促す効果など良い面もある紫外線ですが 浴びすぎると、シミやソバカス、シワやたるみなど老化の原因となってしまいます。 一日に浴びる適度な紫外線の時間としては、15分程度で良い効果が期待できると言われています。 しかも全身に浴びる必要はなく、身体の一部分だけでも効果がありますので 美容の為と全身を完全防御せずに、健康の為には適度な日光浴も心掛けましょう!!
UVケア商品の表示の意味とは? PAとは? 「Protection Grade of UV-A」の略で、紫外線の種類の中でも、UV-Aを防御する効果があります。 ※ PA++++ が現状の上限表示 ※ +の数が多いほど、UV-Aの影響で肌が黒くなるのを防ぐ効果が高い
但し、100%紫外線を防げるわけではなく、紫外線の影響を減らせるという意味ですので 汗や水などで流れたり、手やタオルなどで触るたびに効果が弱まってしまう事も考えると小まめに塗り直す事が重要です。
SPFとは? 「Sun Protection Factor」の略で、紫外線の種類の中でも、UV-Bを防御する効果があります。 ※ SPF50+ が現状の上限表示 ※ SPF1=20分間、UV-Bを防ぐ効果があります。 SPF30 のUVケアアイテムは・・30×20分間=600分間(10時間)UV-Bの影響を遅らせることができると言うことです。 しかしPA同様に手やタオルなどで擦ったり、汗で流れたりする事で効果が弱まってしまうので やはり小まめな塗り直しが重要だと言えます。
SPF15とSPF50のUVカット効果は同じ!? 「SPF15」も「SPF50」もUVカット効果はほぼ変わりません!! 既に解説した通りSPFの値は、どれだけ長い時間UVの影響を遅らせる事ができるかに尽きます。
通常、日焼け止めなどには「紫外線散乱剤」と「紫外線吸収剤」という2つの成分が使われていますが 紫外線散乱剤は、肌に当たる紫外線を反射・散乱させて紫外線の影響を防ぎますが 特に強めなUV効果のあるSPF50以上に使用されている事が多い紫外線吸収剤という成分は 肌の表面で化学反応をさせて、肌に透過する紫外線を防ぐ効果がある反面 皮膚にとっては刺激が強く肌荒れの原因となりますので、ロケーションに合わせて選択することをお勧めします。
CheckPoint SPF50 と SPF50+ の違いは? 現状でのSPFの上限表示は、SPF50+です。 60や70という表示は存在しないので、SPF50以上の効果があるものを一律で「SPF50+」という表示にしています。
UVケアの選び方と使用方法 一番効果が高いUVケア用品を普段から使用していれば間違いないのかっ!? それは間違いです!! UV効果が高い商品は、それだけで肌や髪に対する負担も高くなります。 やはり、季節や天候、ロケーションや外出する時間などに合わせて最適なUVケア用品を選択することが 美しく若々しい肌や髪を保ちながら健康的な身体を手に入れる為に必要だと言えます。 UVケアは、日焼け止めなど直接肌や髪につけるものばかりでもありません。 日傘や帽子、サングラスなど直接紫外線に当たらないようにするアイテムの活用もおすすめです♪
雨でもUVケアは必要!? 表のように、雨でも紫外線の影響が完全に無いわけではありません!! 太陽が出ている時間いわゆる外が明るい時間帯は、雨雲の上にも太陽が出ていますので たとえ曇りでも雨でも、紫外線は雲を透過し地上に降り注いでいますので、UVケアは必要だと言えるでしょう。
ただし、、表のように降り注ぐ紫外線の量は雲により多少遮断されますので 天候に合わせた紫外線ケア用品の選択で、肌や髪にかかる過度な負担を減らすことも重要です。
ロケーション別の日焼け止めの選び方 通常のお出かけや散歩などにお薦め    海や川などのレジャーなどにお薦め (SPF15/PA+)〜(SPF30/PA++) 程度 (SPF50/PA+++) 以上
一般的な街中でのお買い物などでは、直接紫外線を浴び続ける事は稀で色々な障害物により紫外線を守ることができますが 海や山など、レジャーの場合には日を遮る障害物も少なく紫外線を直接浴び続ける時間も長くなりますし 海や雪などの紫外線の反射率は、街中で浴びる反射による紫外線量とは比べ物にならない位に強い影響を受けます。 ロケーションや用途に合わせた日焼け止めやUVケアアイテムを選択しましょう!!
日焼け止めの種類
日焼け止めには、クリームタイプ、ジェルタイプ、スプレータイプなど様々な種類があります。
【 クリームタイプ 】 粘土が高く肌の上にUVケア成分の膜を張る効果が高いので、しっかり紫外線を防ぎたいときにはお薦めですが その半面、クレンジングなどでもしっかり擦ったりしないと落としづらく肌への負担も大きいです。 髪などには向いていなく、重ね付けで白浮きしやすくベタついた質感になるのがデメリット。 最近ではサラサラしたミルクタイプなどもあるので、伸びの良さや塗りやすさなどで選択しやすくなりました。
【 ジェルタイプ 】 水溶性でクリームタイプよりは伸びが良く、重ねて付けても白浮きしない、ベタつきにくいなどのメリットがあります。 クリームタイプよりはややUVを防ぐ効果が薄いような気がしますが、サラサラの使用感などが人気です。
【 スプレータイプ 】 スプレー式で広範囲にムラなく塗布しやすく、軽い質感とその使用感の手軽さが人気です。 髪の毛などにも使いやすいので、日常使いにはお薦めです。 その半面、肌への密着度などUVを防ぐ効果は一番薄い気がします。 海や山などのレジャーで、シッカリと紫外線をガードしたい場合には高密着度のタイプを選びましょう!!
日焼け止めの塗り方 海水浴などに行くと、よく日焼け止めを塗り直したりしている人を見かけます。 では、塗り方や塗り直しに最適な時間は決まっているのでしょうか?
【 日焼け止めの塗り方・塗布量 】 塗布する量は、肌に刷り込まずにムラなくゆっくり厚塗りが基本です。 日焼け止めで肌の表面を厚く覆うことで、UVカットの効果が高まります。
【 塗り直すタイミング 】 前述で説明したように、SPF50=1000分間(約16時間)紫外線を防ぐとしても、研究施設内での検証結果の数値です。 それにUVカット商品に含まれている成分は、時間の経過とともに劣化する性質もあり効果も弱まります。 手や服、タオルなどで擦れたり、汗や水で流れたりすることを考えると 通常の状態で、2〜3時間ごとに塗り直すことがお薦めです。
ただし、海やプールで泳いだりして濡らしてしまった場合は、一瞬でUVカットの効果が失われる事があるので その都度の塗り直しや、重ね塗りをする必要があります。
CheckPoint 最近では、汗や水に強いウォータープルーフタイプの日焼け止めも多く販売されていますが 水に強い分、落とすときに過度なクレンジングや肌を擦ったりと肌にかかる負担は大きくなりますので 海やプールなど水を浴びるロケーション以外での使用は控えたほうが良いです。
お薦めのUVケアアイテム 色々なタイプの日焼け止めや、日傘などのUVケアアイテムがありますが アユンでは、年間を通して使える質感の軽いスプレータイプを紹介しています。 日常使いとしてのおすすめ商品となりますので レジャーなどの特別な環境には、ジェルやミルクタイプ、クリームタイプなどのUVカット率の高い製品を選択しましょう!!
アユンがお薦めするUVケアのアイテムはコチラ☆ ↓ MIEUFA (ミーファ) / NaplaフレグランスUVスプレー ¥1,200- (税抜) SPF50+ PA++++
コチラは、髪の毛だけでなく肌にも顔にも使用できる優れもの♪
(゜o゜)\(-_-) 日常使いにおススメで、スプレータイプなので髪の毛や届きにくい場所にも使いやすく 塗りムラを防ぎ、重ねての塗り直しでもベタつきにくく軽い仕上がりです。 色々な香りも選べるので、楽しみながらUVケアもシッカリしちゃいましょう♪
日焼け後のケア方法 UVケアをしていたつもりでも、日に焼けてしまった・・などそんな事も多いと思います。 日焼けしてしまったあとのケアの仕方によって、肌や髪などへの影響を最小限に抑えることが必要です。
72時間以内 日焼け後、72時間以内のケアが重要だと言われています。 日焼けしてしまった日から、3日間のケアの仕方によってその後の肌や髪への影響を最小限に抑えることができます。
冷却ケア 日焼けは一種のヤケド状態です、火傷のケアとしては先ずは冷やすことが大切です。 肌表面の熱を冷まして、皮膚にかかる負担をできる限り抑えていきましょう。
保湿&水分補給 紫外線などに晒された皮膚の表面は極度の乾燥状態となっています。 そして皮膚だけでなく、体内も紫外線の吸収と共に脱水状態となっている事が多いので 皮膚表面の保湿と同時に体内の水分補給が最も紫外線を浴びたあとのケアでは最も重要です。
肌への負担を最小限に抑えながら保湿できる全身洗浄剤はコチラ ↓ クリームズクリーム(レドキシング)
抗酸化作用 老化の原因となる酸化を防ぐ抗酸化作用の高い栄養素 (ビタミンC・ビタミンA・ビタミンE・リコピン)などの補給や 抗酸化作用のある化粧品などの使用により 肌の新陳代謝を促し、色素沈着を防いだり、シミやシワなどの悩みに効果があります。
CheckPoint 急激な日焼けなどで、肌表面が真っ赤になってヒリヒリして痛みがあるときなどは ビタミンCなどを含む化粧品などは刺激が強い場合があります。 過度な刺激は、日焼けした皮膚表面の細胞にダメージを与えてしまいますので 先ずは熱を冷ますことに重点を置き、低刺激で肌に優しい保湿ケアを心掛けましょう!!
【参考記事】保湿力と抗酸化作用の高い頭皮用化粧水とは▽ 頭皮用化粧水の効果と効能!! 美容師がおすすめする新習慣とは!? こんなお悩みはありませんか? 頭皮が乾燥してかゆい・頭皮が臭う・フケが出る・白髪が気になる 最近、...
ヘッドスパ 頭皮の保湿やターンオーバーの正常化、頭皮の新陳代謝を促したりなど 紫外線でダメージを受けた頭皮に対する改善効果が見込める施術ですので是非オススメです。
※ ただし、赤みやヒリつきが強いときはヘッドマッサージ自体が摩擦による刺激を与えてしまいますので  頭皮の赤みや痛みが落ち着いてからの施術をおすすめ致します。
詳しくはコチラ記事を ↓ 【参考記事】ヘッドスパの効果とは▽ 知らなきゃ損!?ヘッドスパ9つの効果!! こんにちは、 銀座の美容室Hair Lounge Ayung
(ヘアラウンジ アユン)です。
今回はヘッド...
【参考記事】アユンがオススメする「クリームヘッドスパ」とは▽ お客様の6割以上がオーダーする人気のヘッドスパとは? これから夏にかけて紫外線やエアコンなどで乾燥やダメージが気になる時期ですね。。。 正しいケアで頭皮...
UVケアも大切ですが、紫外線を浴びたあとの肌や頭皮、髪の毛の継続的なメンテナンスケアが 数年後の肌や髪が健康的で美しい状態であるかどうかに大きく関わってきます。 適切な紫外線知識を身に付けて、肌も頭皮も、そして髪も守りましょう!!


② シャンプー

美容室専売品に限らず、ドラッグストアなどで販売されているシャンプーにも

それぞれの髪質や頭皮の状態に合わせて選べるよう年々種類が増えてきていますが、

使っているシャンプーが自分の頭皮や髪質に合っていないと、乾燥やベタつきの原因となります。


③ 間違った洗髪方法


必要以上に洗いすぎてしまうと乾燥の原因となってしまいます。

また、温度が高めのお湯で流すと皮脂を取りすぎてしまい、乾燥すると皮脂が過剰に分泌されニキビができたり、フケが出やすくなってしまいます。

皮脂が酸化すると、気になる頭皮のニオイも出てきてしまいます。


④ ドライヤーやブラッシング

ドライヤーの熱は頭皮や髪に近づけすぎると刺激となり、乾燥の原因となります。

頭皮が火傷をしたり、フケが出る原因にもなります。

過度なブラッシングもまた頭皮を傷つけたり皮膚がめくれやすい状態を作ってしまいます。


⑤ 空気の乾燥

乾燥の季節や、エアコンなどで乾燥している空間で生活しているとお顔と同じように頭皮も乾燥してしまいます。


頭皮の乾燥対策とは?


紫外線対策

帽子を被ることで、直射日光を受けないようにするのはもちろんですが

頭皮や髪の毛にも使える、スプレータイプの日焼け止めが販売されています。

ベタつきも少なく、さっとスプレーするだけなのでとても使いやすくオススメです☆

顔や身体にも使えるものがほどんどで、1本あると重宝します。


自分に合ったシャンプーの選び方

シャンプーは「高級アルコール系シャンプー」「石けん系シャンプー」「アミノ酸系シャンプー」の3つに分類されます。

「高級アルコール系」は洗浄力が高くコストが低いため

ドラッグストアなどで販売されている市販のシャンプーのほとんどがこの高級アルコール系シャンプーに当てはまります。


「石けん系」は石けんからできており、昔から長く使われてるものが多いです。

洗浄力も高いですが、アルカリ性のためお肌が敏感な方には刺激が強いかもしれません。


「アミノ酸系」は 洗浄力は弱いですが、低刺激なので頭皮や髪に優しく敏感肌の方にもお使いいただけます。


またこの3つのタイプの中でも頭皮や髪質に合わせたシャンプーに分類されますが

自分の頭皮の状態を知り、それに合わせたシャンプーを使うことがとても重要です。

担当の美容師さんに相談するのが良いかもしれません♪


アユンにも頭皮の乾燥を防ぐだけでなく、様々な頭皮の症状に合わせて選べる

5種類のシャンプーを取り揃えていますので是非、気軽にご相談ください(^^)


 

おすすめのシャンプーはコチラ

ナピュール・オーガニック/商品説明とスタッフコメント

ナピュール・オーガニック/商品説明とスタッフコメント

※ NAPUR製品情報、その他一部の画像はNAPUR 公式サイトより引用しています。 参照元サイト:http://www.napla.co.jp/napur/
〈目次〉 NAPUR ORGANICS/ナピュール製品一覧  Cure / キュア   Natural Airy / ナチュラルエアリー  Moisture / モイスチャー   Sensitive / センシティブ   Scalp / スキャルプ  商品の購入方法
NAPUR ORGANICS/ナピュール製品一覧
 Cure / キュア  【 製品スペック 】 ◎ キュア シャンプー   NET.300mL ¥2,400(税抜)   NET.750mL ¥4,800(税抜)   NET.700mL(リフィル)¥4,200(税抜) ◎ キュア トリートメント   NET.250g ¥2,800(税抜)   NET.650g ¥5,800(税抜)   NET.600g(リフィル)¥4,800(税抜) ◎ キュア シャンプー&トリートメント お試しセット   NET.50mL / 50g ¥900(税抜)
【 製品特徴 】 ● 香り・・・ マンゴー ● ダメージケアタイプ ● 弱酸性ノンシリコンシャンプー ● 保湿・補修性の高いダメージケアトリートメント ノンシリコンシャンプーだけど、泡立ちが良くダメージで絡みやすい髪も優しく洗い上げます。このキュアタイプは、トリートメントに上質なシリコンを配合しているので 保湿力と補修力に優れています。ほのかな柚子のさっぱりした香りをプラスしたマンゴーの香りも甘すぎずにリフレッシュに最適です♪ナピュールシリーズの中でも一番スタンダードなタイプですのでどのタイプが自分に合うのか迷ったら、先ずはコチラのキュアタイプを是非お試し下さい。  Natural Airy / ナチュラルエアリー 【 製品スペック 】 ◎ ナチュラルエアリー シャンプー   NET.300mL ¥2,400(税抜)   NET.750mL ¥4,800(税抜)   NET.700mL(リフィル)¥4,200(税抜) ◎ ナチュラルエアリー トリートメント   NET.250g ¥2,800(税抜)   NET.650g ¥5,800(税抜)   NET.600g(リフィル)¥4,800(税抜) ◎ ナチュラルエアリー シャンプー&トリートメント お試しセット   NET.50mL / 50g ¥900(税抜)
【 製品特徴 】 ● 香り・・・ ガーデニア ● ハリ・コシを与え、サラサラで軽い仕上がりのタイプ ● 弱酸性ノンシリコンシャンプー&トリートメント ナピュールシリーズの中でも一番軽い仕上がり。シャンプー&トリートメント共にノンシリコン処方の為、 髪の細くてボリュームが出にくい方、重い質感になりたくない方などにオススメです。一般的な外国産のオーガニック系シャンプーのようにギシギシな洗い心地ではなく 泡立ちも良いので髪をシャンプー中の摩擦やキシミで傷ませることも少ないのも特徴です。髪の毛の一本一本がサラサラになる感覚ですので、素髪のナチュラルさを求める方や特に髪にトラブルやストレスが無い方には一番オススメしたい商品です!!  Moisture / モイスチャー  【 製品スペック 】 ◎ モイスチャー シャンプー   NET.300mL ¥2,400(税抜)   NET.750mL ¥4,800(税抜)   NET.700mL(リフィル)¥4,200(税抜) ◎ モイスチャー トリートメント   NET.250g ¥2,800(税抜)   NET.650g ¥5,800(税抜)   NET.600g(リフィル)¥4,800(税抜) ◎ モイスチャー シャンプー&トリートメント お試しセット   NET.50mL / 50g ¥900(税抜)
【 製品特徴 】 ● 香り・・・ ウィステリア ● ボリュームや髪のウネリを抑え柔らかな仕上がり、しっとりタイプ ● 弱酸性ノンシリコンシャンプー ナピュールシリーズの中でも一番しっとりとした仕上がり。トリートメントには髪のウネリを改善する成分のヒメフロウエキスや保湿効果の高いシリコンを処方しているので、硬くて太い髪を柔らかく仕上げてボリュームを抑えてくれます。しっとりとした質感を好む方や、クセ毛や乾燥毛などの広がりを抑えたい方にオススメです♪  Sensitive / センシティブ  【 製品スペック 】 ◎ センシティブ シャンプー   NET.300mL ¥2,400(税抜)   NET.750mL ¥4,800(税抜)   NET.700mL(リフィル)¥4,200(税抜) ◎ センシティブ トリートメント   NET.250g ¥2,800(税抜)   NET.650g ¥5,800(税抜)   NET.600g(リフィル)¥4,800(税抜) ◎ センシティブ シャンプー&トリートメント お試しセット   NET.50mL / 50g ¥900(税抜)
【 製品特徴 】 ● 香り・・・ ピンクローズ ● 敏感肌用、低刺激タイプ ● 弱酸性ノンシリコンシャンプー ● 赤ちゃんにも安心して使える低刺激シャンプー ナピュールシリーズの中でも特にお肌に優しい敏感肌用。シャンプーにはアミノ酸ベースの洗浄成分を配合しているので敏感な頭皮や赤ちゃんなどの デリケートな頭皮にも使用可能です。トリートメントもノンシリコン処方で、オーガニック植物オイルと天然由来成分を配合。いつも使っているシャンプーで頭皮に痒みや赤味が出たりなど敏感な状態になっている頭皮の方は一度お試しください♪  Scalp / スキャルプ  【 製品スペック 】 ◎ スキャルプ シャンプー   NET.300mL ¥2,400(税抜)   NET.750mL ¥4,800(税抜)   NET.700mL(リフィル)¥4,200(税抜) ◎ スキャルプ トリートメント   NET.250g ¥2,800(税抜)   NET.650g ¥5,800(税抜)   NET.600g(リフィル)¥4,800(税抜) ◎ スキャルプ シャンプー&トリートメント お試しセット   NET.50mL / 50g ¥900(税抜)
【 製品特徴 】 ● 香り・・・ ハニーサックル ● 毛穴の皮脂を優しく洗い落とし髪と地肌を健やかに保つタイプ ● 弱酸性ノンシリコンシャンプー ● 頭皮の潤いを保つトリートメント ナピュールシリーズの中でも、一番スッキリと洗えるタイプのシャンプー。オイリーな頭皮や髪質の方、頭皮や髪の汚れをスッキリしたい方にオススメなスキャルプタイプ。汚れはしっかり落としつつ、頭皮の保湿もしてくれるので油分を落とし過ぎて乾燥する心配もありません。頭皮のベタつきが気になる方や通常のシャンプーやトリートメント、スタイリング剤で髪質がベタついたり、 重い質感になった方にオススメです♪女性だけでなく、男性にも是非☆
商品の購入方法 NAPUR ORGANICS(ナピュール オーガニック)シリーズは、正規取扱店での対面販売のみで購入できる商品です。 ネット販売などの通信販売が、メーカーにより一切禁止されていますので、ご購入をご希望の場合には下のお問合わせよりご連絡下さい。
サイトをご覧頂きありがとうございます。 銀座の美容室Hair Lounge Ayung
(ヘアラウンジ アユン)です。
当店は、NAPUR ORGANICS(ナピュール オーガニック)製品の正規取扱店ですので、製品についてのご相談など気軽にご連絡下さい。 ※ 尚、ご来店中のお客様のご迷惑となりますので、お電話での対応は基本的にお断りしていますので、公式ページの「お問合せ」からメールにてご連絡下さい。 ご理解・ご協力の程、宜しくお願い致します。


正しい頭皮の洗い方

 シャンプーをつける前に頭皮と髪をシャワーで濡らします。

 シャンプーと水分を手のひらにとり、頭皮にシャンプーが行き届くよう、しっかり泡立てます。

 爪を立てず、指の腹でやさしく洗います。

 髪の毛を洗うだけでなく、頭皮をやさしく洗うことが大切です。

 また、一度で泡立たなかった場合は無理に擦らず、流してもう一度シャンプーすることをお勧めします。


ドライヤーの使い方

 ドライヤーを使う時間を短くすることが重要ですが、ドライヤーを使用する前のタオルドライがとでも大切です。

 シャンプーと同じ様に爪を立てず、やさしく頭皮と髪の毛の水分をタオルで拭き取ります。

 タオルドライをしっかり行う事で、頭皮や髪にドライヤーを当てる時間を短縮することができます。

 また、温風だけでなく冷風も使うと頭皮に優しいだけでなく、髪の毛にツヤも出ます♪


頭皮の保湿

 頭皮もお顔と同じように、保湿をしてあげると健康な状態を保てます。

 乾燥していると、頭皮が脂を出そうと認識してしまうため、臭いの原因にもなってしまいます。

 頭皮専用の化粧水なども販売されていますので、お風呂上がりの頭皮につけるだけで乾燥を防いでくれ

 頭皮の状態を整えてくれます。


 アユンでは、頭皮専用化粧水ナシードスキャルプトナーをお勧めしています♪

 スプレータイプのローションで、直接頭皮にスプレーすることができます♪

 幹細胞エキスが含まれているため、頭皮の酸化を防いでくれます(^^)

 香りもよく、長続きするためお客様からも大人気です☆



※ 乾燥による頭皮の痒みについて ※

「頭皮が痒い」ということは、炎症が起きているというサインです。

乾燥による頭皮の痒みやフケは、正しい洗髪や保湿によって改善できる場合もあります。

上記の改善方法や下記掲載の頭皮専用化粧水をお試し下さい(*^_^*)

それでも改善できない場合は、皮膚科などの先生にご相談ください。


このように乾燥する原因は沢山ありますが、まず自分の頭皮の状態を知り

原因を見つけ改善できるよう参考にしてみてください^_^

健康な頭皮と美髪を目指しましょう♪


アユン

アユン

Written by:

Hair Lounge Ayung  (ヘアラウンジ アユン)の広報担当です。

サロンニュースや皆さまのライフスタイルを豊かにできるような情報を発信していきたいと思いますので

宜しくお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アユンは、こんな記事も書いています。

  • 営業時間変更のお知らせ

    営業時間変更のお知らせ

  • 新型コロナウイルスからお客様を守るための7つの対策とは?

    新型コロナウイルスからお客様を守るための7つの対策とは?

  • 新型コロナウイルス対策

    新型コロナウイルス対策

  • ♥ バレンタイン キャンペーン ♥

    ♥ バレンタイン キャンペーン ♥

  • ★2020年(令和2年)謹賀新年★

    ★2020年(令和2年)謹賀新年★

  • 【お知らせ】年内の予約状況 Part2

    【お知らせ】年内の予約状況 Part2

人気記事 新着記事 関連記事

カテゴリー

美容院専用ホームページサービス

Copyright© 2020 Hair Lounge Ayung All rights reserved.

"